Home | 素材 | マスターバッチ

マスターバッチ

Movacolorの高精度マスターバッチ吐出システムの開発には、世界中のプラスチック製品メーカーが関わっている。着色剤に関する彼らの経験と、安定した生産工程、高い効率性と節約を求める気持ちが、Movacolorの吐出技術における革新の出発点を形成している。

精密制御のマスターバッチ投与システム

重量式インラインマスターバッチドージングシステムMDS Balanceは、押出成形および射出成形アプリケーションにおけるドージングプロセスでの最適な測定を保証する。MDS Balanceは、最大6つの添加剤を同時にドージングするための多成分ドージングシステムにアップグレードすることができる。

Movacolor社のエンジニアリング部門は、高生産プロセスのためにMDS HO Balanceを開発した。この特殊なマスターバッチ吐出システムは、50kg/hから1,000kg/hの吐出能力を持つ。もちろん、マスターバッチ吐出時の高い精度が保証されている。

Movacolorのインラインフィーダーでドージングできる最小マスターバッチ容量は、0.1 kg/hを下らない。このような少量のドージングが可能なドージングシステムがMDS Nexusである。

マスターバッチとリグラインドの同時投与

Movacolorのマスターバッチ吐出システムMCS Regrindでは、マスターバッチをリグラインドと一緒に吐出することができる。この重量式ドージング技術は、無駄の少なさを保証する。MCS Regrindは、リグラインドの量を検出し、マスターバッチの投与量を自動的に調整する。

Movacolor社の代理店およびエージェントのグローバルネットワーク

Movacolorは、70を超える販売店および代理店の世界的なネットワークを持っている。当社の代理店および特約店は、投与および混合技術のあらゆる面における専門家であり、Movacolor製品に関する現地サービス、トレーニング、アドバイスを提供している。

マスターバッチをどのように投与するのが最適か、無料のアドバイスをお探しですか?

下記に連絡先をご記入ください。

Hidden
住所